小野田法律事務所

Tel:0224-51-3377

 受付時間:9:00~17:00
 休業日:土・日・祝祭日

小野田法律事務所 かわら版

「小野田法律事務所 かわら版」を定期発行しております。少しでも皆様の参考になれば幸いです。

かわら版 №4 「法律相談」について      2016年 6月発行
かわら版 №3 「成年後見」の手続き      2016年 2月発行
かわら版 №2 「交通事故にあってしまったら」 2015年11月発行
かわら版 №1 「身近な法律事務所」      2015年 9月発行

かわら版 №4 「法律相談」について

  • 相談内容を簡単にまとめたものや関係資料が必要です。メモ帳やペンも用意して下さい。
  • 相談時間は30分です。震災特例法により被災3県(岩手・宮城・福島)は民事事件法律相談が無料となっています(平成30年3月31日まで)。
  • ただし、相談場所によっては有料のところもあり、その場合30分5,000円(税別)程度です。事前に確認して下さい。

あなたの相談は内容によって、以下の3つのタイプに分けられます。

  • そもそも法律問題にならないもの
  • 法律問題であるが、弁護士に依頼すると費用倒れになるもの
    この場合は本人訴訟をお奨めしています
  • 弁護士に依頼した方が経済的に得するもの

ただし、2.であっても、相手方に弁護士がついている場合や土地境界争いは、弁護士をつけたほうがよいかもしれません。
※悩んでないで気軽にご相談ください。

裏面掲載 ”知って得する法律知識「相続編」” はこちら

かわら版 №3 「成年後見」の手続き

(1)「法定後見制度」

  • あなたの判断力が不十分な状態になったとき、あなたの家族や親族などが家庭裁判所に成年後見人の選任の申立てをします。
  • 家庭裁判所が後見人を選任すると、後見事務が開始します。

(2)「任意後見制度」
あなたに判断力がある今、現在のうちに、将来判断力がおとろえた場合に備えて契約を結びます。後見人を誰にするか、どんな内容を委任するか等を自由に決めておきます。

  • あなたとあなたの選んだ「任意後見人」が必要な書類を持って公証人役場に行き、公正証書で契約を結びます(任意後見契約)。
  • 将来、あなたの判断力が不十分な状態になったとき、「任意後見人」などが家庭裁判所に対し、「任意後見人」を監督する任意後見監督人の選任の申立てをします。
  • 家庭裁判所が任意後見監督人を選任すると、「任意後見人」による後見事務が開始します。

※任意後見監督人は、あなたに代わって「任意後見人」が契約どおりに仕事をしているかを監督します。

裏面掲載 ”知って得する法律知識「成年後見制度編」” はこちら

かわら版 №2 「交通事故にあってしまったら」

  • 交通事故にあってしまったが、相手や保険会社からの支払金額に納得できない。

まずは、ご自分の保険に「弁護士特約」がついているか確認して下さい。もし、ついていれば弁護士費用は300万円までは保険会社が支払ってくれます(保険会社によって異なります)。
「弁護士特約」が無い場合は、自己負担となりますがそれでも委任したほうが金銭的メリットは大きいと思います。
注意点として、病院・交通費の領収書は必ず保管しておいて下さい。

裏面掲載 ”知って得する法律知識「離婚編」” はこちら

かわら版 №1 「身近な法律事務所」

大河原で法律事務所を開設し15年以上が経過しました。
これまで、私たちが地域の皆さんの為に何か出来ていたのでしょうか。
「法律事務所には行きにくい」とよく耳にします。でも困ったことがあればまずは気軽に電話で予約して下さい。

相談は無料です。

裏面掲載 ”知って得する法律知識「事業編」” はこちら